シラバス

科目名量子情報処理

授業概要

学部・研究科
総合政策・環境情報学部
登録番号
25000
科目ソート
C2084
科目名
量子情報処理
分野
先端科目-環境情報系
単位
2単位
開講年度・学期
2023 秋学期
K-Number
FPE-CO-04103-311-60
開講年度・学期
2023 秋学期
曜日・時限
月 2限
授業教員名
バンミーター, ロドニー D
実施形態
対面
授業で使う言語
日本語
開講場所
SFC
授業形態
講義, 実験・実習・実技
GIGAサティフィケート対象
非対象

詳細

講義概要

最近、量子コンピューターと量子ネットワーク (量子衛星を含む!) がニュースで大流行しています。 それらがどのように機能し、どのように構築されるか興味がありますか? ぜひあなたも量子コンピュータを使ってみてください!

量子情報処理 (QIP) は、古典的なコンピューター科学と量子物理学の両方にまたがる急速に成長している学際的な分野です。 QIP は計算可能性に関する基本的な問題に取り組んでおり、ムーアの法則によって決定される IT の進化が個々の原子からコンピューターを構築するレベルに到達するにつれて、QIP 関連の研究で開発されているテクノロジーは古典的なコンピューティングに強力な影響を与えるでしょう。 今後数十年にわたって、QIP の原則は情報テクノロジーの理解と開発にとって重要なものとなるでしょう。 したがって、QIP を学ぶことは、その分野での研究キャリアを計画していない学生にとっても価値があります。

慶応義塾大学量子コンピューティングセンターを通じて、IBMの最高の量子コンピュータを使用します。 この機会は SFC にしかありません。これらのマシンを利用できる大学は世界中のほとんどありません。 お友達に自慢できるよう、ぜひご参加ください!